6月の診療について

こんにちは!ウィル鍼灸整骨院です。

みなさま、寒暖の差で体調は崩されていませんか?

 

緊急事態宣言が解除されましたね。

とは言ってもまだ油断は出来ません。

ウィル鍼灸整骨院は、ご来院頂いている患者様の安全を守ると言う想いの元、

引き続き、新型コロナウイルス感染予防対策を実施してまいります。

 

ウィル鍼灸整骨院の感染予防対策について

 

スタッフ全員毎朝、検温を実施の上、体調管理の徹底

スタッフのマスク着用、来院患者様へマスク着用のお願い

 (※マスク着用してない場合はお断りすることもございますのでご了承ください)

●患者様へ来院時の手洗い・消毒のお願い

●施術開始時に担当スタッフと患者様は一緒に手指消毒

施術前後でのベッド類治療器の消毒作業

スタッフの施術毎の手洗い・手指消毒

密を防ぐ為、予約制にて来院数の制限

●常時、入口と窓の開放・換気

 

 

痛みは我慢せずにご相談ください!

生活様式が変わり、

今までと違う身体の不調が出て来ている方も多いです。

我慢せずにご連絡・ご相談ください!!

LINE予約も始めましたので、是非活用してください。

LINEでの個別相談も受けていますので、

お気軽にご相談ください。

 

2020年06月2日

3分でわかる動画!腰痛・肩こりを予防する座り方(床編)

皆さん、こんにちは!

緊急事態宣言が発令されて10日が過ぎました。

感染に対する不安、外出自粛による生活の変化、かなり社会が疲弊しているように思えます。

いち早く元の生活に戻れば良いですが、長丁場も覚悟しなければなりませんね。

もうこうなったら、いかにお家で活き活き過ごすか!その為に、この際おうちで健康になっちゃおう!!と言う事で、おうちで健康になる為の情報を定期的に発信していきたいと思います。

 

まず、第一弾!自宅待機やテレワーク・リモートワークによる腰痛・肩こりを予防する!その為にお家での正しい座り方を3分動画でご紹介したいと思います!

 

床で過ごす事の多い産後で子育て中の方も活かせます。

是非、おうちで活き活き過ごすためにご活用下さい!

 

健康情報を定期的に受け取りたい方はLINE友だち追加も宜しくお願いします!

https://lin.ee/94PmdQ5

 

 

2020年04月18日

新型コロナ予防対策実施中!

こんにちは!ウィル鍼灸整骨院です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?世の中が毎日、新型コロナウイルス関連のニュースに戦々恐々しながら、普段通りの活動もままならず、非常に歯がゆい思いをしていますね。

ウィル鍼灸整骨院もお身体の健康から人々の自由な活動を応援する!!と言うコンセプトの元、日々施術に当たっております。なので、この状況が非常に歯がゆいです・・・。

自宅に居る時間が長くなる。これは致し方ありません。でも、このままでは世界中が活動を失い、健康を害してしまうかも知れない。そんな危機感も持っています。

そこで当院では、まずご来院頂いている患者様の安全を守ると言う想いの元、新型コロナウイルス感染予防対策を熱を入れて実施中です。以下、箇条書きにて失礼いたします。

当院の新型コロナウイルス感染予防対策

・スタッフのマスク着用、来院患者様へマスク着用のお願い

・スタッフ出勤時の検温、患者様体調不良や発熱時のキャンセル

・診療時間中常に、窓・玄関口を開放しての換気

・患者様へ来院時の手洗い・消毒のお願い

・患者様施術前後でのベッド類治療器の消毒作業

・スタッフの施術毎の手洗い・手指消毒

・次亜塩素酸水による院内の空間除菌

・混雑を防ぐ為、予約制にて来院数の制限

引き続き、感染予防について学び、随時対策を強化して参ります!

 

緊急事態宣言による外出自粛要請はいつまで続くかわかりません。

その際も、皆様の健康を守る事が出来るように、

『おうちで健康プロジェクト(仮)』を立ち上げたいと考えています。

乞うご期待!皆でこの窮地を乗り切りましょーーーー!!!

2020年04月3日

肩凝りについて

こんにちは!

武蔵境ウィル鍼灸整骨院の本田です!

 

新年度を迎えて、いろいろなところで

パリッとしたスーツを着た新入社員の方や

ピカピカのランドセルを背負い楽しそうに登校する

小学生を見かけるようになりましたね 🙂

 

さて、

本日は『肩こり』についてお話させていただきます。

 

今や肩こりは国民病とされるほど、症状を感じている方が

沢山いると言われています。

そしてその肩こりに慣れてしまって、感じるのが当たり前だと

思って諦めていませんか?

 

・首から背中に重い物がのっているような違和感が常にある方。

・デスクワークをすると首や肩が張ってくる方。

・会議やミィーティングが終わると肩が痛くなってしまう方。

・美容室に行って肩こってますねと言われる方。

・肩が凝りすぎて頭痛になってしまう方。

・朝起きて肩から背中が固まっている方。

 

この様な症状を抱えている方はマッサージでは治らないんです!

 

肩こりとは、主に肩から首にかけての筋肉が緊張して固くなることで

重苦しく感じる事を総称して言います。

ひとによって「痛い」「重い」「怠い」「張っている」と

感じ方は様々です。

この肩から首にかけての筋肉はなぜ緊張して凝ってしまうのでしょうか?

人間の頭は身体の重さの約10%あります。

僕であれば70キロあるので頭は約7キロある事になりますね。

頭は首や肩がうまくバランスを保っています。

この頭の位置が少しでも前に出てしまうと、

首や肩に倍以上の負担がかかってしまいます。

負担のかかる状態が続くと首と肩の筋肉が疲労してしまい、

固くなって血管や神経を圧迫して循環がわるくなり

痛みや怠さなどを感じ『肩こり』になります。

肩こりだけではなく、頭痛になってしまったり、手が冷たくなり

シビレなどの症状もでてしまいます。

この固まった筋肉を和らげるためには、

温めて血流をよくしたり、マッサージに行きほぐしてもらったり、

ストレッチ・運動をして筋肉を動かしたりする方が多いと思います。

確かに、固まった筋肉の血流を良くするには有効です。

しかし、再び『肩こり』の症状が出てしまいます。

 

肩こりの方に1番必要なのは、姿勢の改善です!

なぜならば頭の位置が変わっていないで首や肩は

ストレスを感じ続けてしまうからです。

頭がしっかり首と肩の上に乗せる為に

猫背矯正・骨盤矯正をおこない姿勢を改善すれば、

肩こりはもちろん、頭痛・生理痛・倦怠感・冷え

が改善した方は沢山います。

 

日々肩こりに悩んでいる方、

肩こりには必ず原因があります。

治らないと諦めるのではなく、

一度当院にご相談ください。

当院の肩こりページはこちら→http://www.will-seikotsuin.com/menu/kata/

 

インフルエンザがまた流行っているみたいなので、

皆様うがい・手洗いを忘れずに行ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年04月7日

急な寝違えにご注意!!

肩こりつらい

こんにちは!武蔵境ウィル鍼灸整骨院の菊地です!

とうとう桜の咲く季節になりましたね。

日向は暖かいなぁ、と思いきや朝方はまだまだ冷えますね。

 

 

こんな時期に要注意なのが、首の寝違え!

朝起きた時に首が痛くて回らない。朝から首に違和感があり、

昼にかけて段々痛みが強くなってきて・・・といった患者さんが多く見えます。

 

たいていの場合、元々肩こりがあったり、首や背中のこりを感じる方がほとんどです。

寝違え自体は3日ほどで大分良くなります。

しかし、思うように痛みのとれない方や、毎年のように寝違えを繰り返す方はご注意ください。

 

元々、首~肩の筋肉に負担がかかりやすい姿勢になっている事が考えられます。

首や肩の筋肉がこっていると、寝不足や普段より無理がかかった時、変な格好で

寝てしまった時、気候の変わり目に寝違えを起こしやすくなります。

 

放っておけば治ると軽視せず、まずは専門家にご相談ください。

首は脳からの身体全体に張り巡らされる『神経』の極めて重要な通り道です。

生命を維持させるのに必要な脊髄の大切な部分も首の高さにあります。

 

特に、肩や腕の痛み、痺れ、触られた感覚がおかしい、手の力が入りづらい、といった

状態は、首の背骨のクッションがつぶれてきて、腕や手にいく神経を圧迫して、頸椎椎間板ヘルニアの可能性があります。

 

同じような症状で既に、首の背骨、頚椎が変形してきて神経を圧迫しやすくなっているものは、頚椎症(変形性頚椎症)と呼ばれています。

頚椎を悪くすると、最終的には手や足が思うように動かず、ボタンがつけづらい、歩きづらいといった状態の頚髄症、といったものにまで進行し、自律した日常生活が困難になります。

 

ちょっと怖いお話になってしまいましたが、実際の治療や介護の現場では、そういった症状にお困りの患者さんが60~70代でもいらっしゃるのです。その方達も、はじめは、些細な首や肩の症状だったに過ぎません。

 

首への負担は頭の支え方によって大きく変わります。

慢性的な肩こり、繰り返す寝違えでお困りの方は一度、

武蔵境ウィル鍼灸整骨院までご相談ください!

当院の肩こりページはこちら→http://www.will-seikotsuin.com/menu/kata/

 

皆様、お花見は是非首元を温かくして、お身体を冷やさないよう気を付けながら是非楽しんでください!!(^^)

菊地

 

2017年04月5日

1 2